ビットコインを始めたい!仮想通貨の基本

ネット取引所でウォレットを作る

これまで都市銀行などにしか口座を持っていなかった人は、初めてネット銀行に口座を作るときにいろいろ違和感などを感じたかもしれません。本当にこれで口座が作れていて、残高などが正しいかどうかなどです。もしネット銀行を違和感なく使えるなら、ビットコインも比較的簡単に取引ができます。まずはネット取引所を選択します。そしてそこでビットコインを取引するためのウォレットを作ります。すべてインターネット上で行えます。ネット上でビットコインのやり取りをするだけなら、特に身分証明書などをアップロードする必要はありません。日本円をビットコインにしたりビットコインから日本円にしたいなら、身分証明書やマイナンバーカードの情報をアップロードする必要があります。

手数料がかかるときとかからないとき

仮想通貨が話題になっていて、投資に興味を持っている人もいるようです。将来的には、今の現物通貨がなくなり、仮想通貨に変わるとの意見もあります。メリットとしては、取引をするときのコストが安かったりかからなかったりするところでしょう。ウォレットを持っている人が他のウォレットを持っている人に送金するとき、コストはかかりません。即時に残高に反映してくれます。しかし、現物通貨と交換するときは一定の手数料がかかります。日本円からビットコインにするときや、ビットコインから日本円にするときは結構かかるので、それを理解して利用した方がいいでしょう。何度もビットコインと現物通貨の交換を行うと、どんどん減ってしまうかもしれません。